日別アーカイブ: 18-07-03

メリットとデメリット


ヒアルロン酸注入法、脂肪注入法、シリコンバック、これらの豊胸手術には、メリットとデメリットがあります。特にデメリットに関しては、どの程度までなら納得できるのかよく考慮しておきましょう。

ヒアルロン酸注入法に関しては、メリットは明確です。他のふたつに比べて費用が安く、術後の負担が少ないことです。通院の必要もありません。

しかしヒアルロン酸は、体内に吸収されてしまうので、2、3年で再度手術を受け直す必要があります。また、マンモグラフィー検査で引っかかる可能性があるので、検査の際には事前に告知をした方がよいでしょう。

費用脂肪吸引法の魅力は、言ってみれば余分な脂肪をバストに移動させることができる点にあるでしょう。ダイエットとバストアップが同時にできます。

ただし、余分な脂肪がもともとない人、痩せている人はこの方法での手術はできません。術後には脂肪を吸引した場所が痛むことがあり、通院もしなければいけません。10年程度でメンテナンスも必要になるので、費用は都度かかってしまいます。

対してシリコンバックは、一度手術を受ければ以後のメンテナンスは不要です。しかし、施術部分に痛みがある人も多く、通院も必要です。また、シリコンバックが破損する可能性もあるので、美容外科が信頼できるかどうか、しっかり確かめなくてはいけません。